応援の後押し

料理が好きな男性が増えていますが、結婚して料理を担当するのはほぼ女性だと言われています。
毎日のこととなれば、悩みも尽きませんよね?100人いれば100通りの悩みがありますが、こんな方法で解消してしまいましょう!・献立を考えるのが面倒結婚していても独身でも、食べることはやめられません。
料理をするとなると毎日献立を考える必要がありますが、365日分を考えることは難しいです。
発想を変えてしまいましょう。レパートリーをやみくもに増やすのではなく、基本の料理を使い回します。例えば、誰もが作れるカレーを作ったとします。初日は普通にカレーライスで、残りはチーズのトッピングをして焼きカレーに、出汁で伸ばしてカレーうどんにと別の料理に変えていきます。
毎日だと飽きてしまうので、ニキビ やばいときには多めに作って小分け冷凍にしましょう。余裕がある時は、料理ブロガー・料理番組・レシピサイトで新たな料理を取り入れることをお勧めします。
少しずつレパートリーが増えていくので、余っている食材ですぐに料理に取り掛かれるようになります。

しつけは生活習慣や社会ルールを教えて身につけるだけではなく、心を育てることも重要です。
特に思いやりの心は生活する上でとても重要です。社会ルールも思いやりの心があれば、自然と身につくし、ルールがある理由もわかります。
例えば、赤信号は止まるという当たり前の交通ルールがあります。これも相手を思いやる心があれば理由がわかります。道路を利用しているのは、歩行者だけではありません。自動車も利用しています。どちらかがずっと動いていれば、もう片方は動くことができません。相手を思いやる心があれば、自然とどちらかが止まる、順番に動くというルールがわかるはずです。
これが信号のある理由です。赤信号、青信号のルールです。では、思いやりのある心を身につけるにはどうしたらよいでしょうか。まず、自分が思いやってもらったという実感が必要です。自分が思いやってもらった経験がなければ、他人を思いやる心もわからないでしょう。
犬の頃から自分の事を思ってもらっている、尊重してもらっていると実感することが必要です。
叱るときでも、ただダメというのではなく、まずそんな事をしてしまった理由を聞きましょう。

フレンチブルドッグ 無駄吠え

最近、寒い冬を乗り切るために、ペットボトル湯たんぽを愛用している。ホット飲料専用の350mlペットボトルを2本用意して、お湯を入れて、お風呂に入る前に布団の中に忍ばせておくだけ。もちろん専用の湯たんぽに比べると保温性は低いけど、それでもお風呂から上がってきて、いそいそと布団に潜り込むと、ほんわか温まっていて幸せ~♪
一度使うとやみつきになって、もうペットボトル湯たんぽなしではいられないほど(笑)朝にはもうぬるくなっちゃってるけど、今度はそれを使って洗顔。エコだし、冷たい水で手がかじかむこともないから一石二鳥!今はもう2月だから今冬はこれで乗り切ろうと思ってるけど、来年はちゃんとした湯たんぽ買おう(笑)

このページのトップヘ